Local Color

六本木でソフトウェアエンジニアをしている母さんのブログ。本ブログの内容は個人的なものであり、私の所属する企業等の立場、戦略、意見を代表するものではありません。

ティファールのノンフライヤー・アクティフライが思いのほか良かった

発売当初から気になっていたものの値段から二の足を踏んでいたアクティフライですが、久々に見たら2万円程度まで下がっていたので買いました。さっとググってもあまり良いレビューが出てこないのでどうかな…と思ったのですが、結果としてとても良い買い物でした。

  • 3モード(1揚げる・2炒める・3煮る)とタイマーしかないので、パナソニックのビストロが全く使いこなせていない私としては操作が簡単なので良いです。
  • お手入れは、真ん中のパドル部分は焦げがつくので漬け置きが必要ですが、全て食洗機可ですし、フライパンと蓋はこびりつかない素材なのでさっと洗えば汚れが落ちます。
  • もともと水分量が多い食材を調理するのに向いているようで、油の処理が面倒でやらなかった鳥のから揚げや、混ぜながら煮込む時間のかかるドライカレーなどは美味しかったです。
  • 硬い食材や乾物類を柔らかくしながら炒め煮するのはあまり得意ではなさそうです。
  • なにより、自分がついていなくても調理が進むのは良いです。

うまくいったもの

付属のレシピにあるものはやはりそれなりに上手くいきます。

唐揚げ

付属のレシピを参考に、ビニール袋の中で鶏ももに調味料を揉み込んで味付けし、衣がわりにとろみちゃんを適当に振って、油は足さずにアクティフライに入れます。モード1で20分。

外側はカリカリ、中はジューシーな鶏。切り落とし肉の炒め物などを「固い」と言って食べない子供もよく食べました。鶏から抜けた油がすごい。

スペアリブ

これも付属のレシピで味付けしたのをしばらく置いてから、モード3で20分。

使用後と使用前。身が多めについてるほうが中が柔らかくて美味しかった。

ドライカレー

これも付属のレシピの調味料と、フードプロセッサーでみじん切りした玉ねぎとピーマン、ひき肉とカットトマト缶を入れてモード3で30分。

使用後と使用前。トマトがぎゅっと凝縮されて美味しかったです。水分がなくなるまで延長して炒めたほうが美味しい。

茄子の揚げ浸し

4等分した茄子に水と塩と油を加えてモード2で12分。八方だしを薄めたものに漬けます。

多少硬めのところが残ったので、くたくたの茄子が好きな私としては、次回はもう少し薄く切ろうと思います。

市販のロースカツ

衣がついているが肉は生で揚げなければいけない、というものを買いました。衣のつき方にもよるのだと思いますが、ノンオイルでも揚げ焼きのような感じに。

市販のハンバーグの種で肉団子

小さく丸めて粉をつけて揚げ物のモードで。大きめにすると崩壊しましたが、この程度なら大丈夫なようです。脂がだいぶ出ました。

うまくいかなかったもの

不味いとまではいかないのですが、思っていたより上手くいかなかったものはあります。

かぶ炒め

かぶとひき肉でモード2。

ひき肉が粉々になり、かぶも柔らかくなるほどには火が通りませんでした。少なくともモード3でやるべきだったのかも。

ひじき炒め煮・切り干し大根炒め煮

さっと洗ったひじきや切り干し大根を余り野菜とモード3で30分程度炒め煮してみたもの。

水をひたひたにしたので調理中に戻ることを期待したのですが、上から熱風を当てながら調理するという構造上ゆえか硬めでした。少なくともある程度お湯などで戻してからのほうがよさそう。→ひじきはその後戻してから調理してみたら美味しくできました。

コロッケ

分解しました。

豚こまのから揚げ

豚小間肉に鶏唐揚げと同じ味付けをして丸めて粉をつけ、揚げ物モードで回したのですが、単に生姜焼きを丸めた感じになり、それなら普通に生姜焼きを食べればいいか…と思いました。

まだチャーハンなど試していないメニューはいっぱいありますが、特性を掴むと、面倒で今まで作らなかったものをいろいろ作れそうで、使っていて楽しいです。
cookpad.com